きりたんぽ発祥の地!鹿角市の観光・特産品・イベント情報

78.きりたんぽ発祥の地!鹿角市の観光・特産品・イベント情報

今回は、秋田県の北東部に位置し、青森県と岩手県にも隣接している
鹿角市の観光や特産品、イベント・お祭り情報などをまとめていこうと思います。

スポンサードリンク



鹿角市出身の有名人

浅利純子

浅利純子さんは、1993年の世界陸上の女子マラソンで優勝し、
日本女子陸上ではオリンピックも含めて、史上初めての金メダルを獲得しました。

奥寺康彦

奥寺康彦さんは、日本初のプロサッカー選手として知られており、
2015年現在はサッカーJ2横浜FCの取締役会長を務めています。

なお、奥寺さんは小学校4年生の時に横浜へ引っ越し、
横浜市立舞岡中学校時代からサッカーを始めたようです。

立花兄弟

架空の人物ですが、スカイラブハリケーンなどのアクロバティックな技で知られる、
キャプテン翼の立花兄弟の出身地も、ここ鹿角市です。

小学校時代の花輪サッカー少年団、
そして花輪中学校の”花輪”という地名は、鹿角市内に実際にある地名です。

鹿角市の観光スポット

史跡 尾去沢鉱山

史跡 尾去沢鉱山』は単なる鉱山ではなく、
日本でも数少ない、鉱山をテーマにしたテーマパークになっています。

尾去沢鉱山には1300年の歴史があり、
江戸時代の鉱山の様子を知ることができる石切沢通洞坑コース、
明治以降の産業遺産コース、および体験コースの3つに別れています。

大湯環状列石

大湯環状列石は、縄文時代後期の大型の配石遺跡で、
国の特別史跡に指定されており、鹿角市十和田大湯にあります。

大きい方の万座遺跡の環状直径は46メートルもあり、
現在発見されているストーンサークルの中では、日本最大と言われています。

花輪スキー場 ALPAS(アルパス)

花輪スキー場は、アルペン・ジャンプ・クロスカントリーの
本格的なスキー競技を一度に開催できる全国でも数少ないスキー場であり、
通称ALPAS(アルパス)と呼ばれています。

数多くのスキー大会が開催されており、
近年では2011年と2013年に国民体育大会冬季大会のスキー競技が行われました。

スポンサードリンク



鹿角市の特産品

きりたんぽ

秋田県北部の郷土料理としておなじみの”きりたんぽ”は、
鹿角市が発祥の地となっています。

また、11月11日を”きりたんぽの日”として制定しており、
例年この時期になると、「きりたんぽ発祥まつり」が開催されています。

北限のモモ

秋田県の北に位置している青森県にも桃を栽培している地域がありますが、
気候的な条件から出荷時期は鹿角市のほうが遅くなることから
北限のモモ”と名乗っているようです。

秋田県の桃の生産量は、全国的には微々たるものですが、
全国の産地では一番最後に出荷されるため、
9月中旬でも残暑の厳しい首都圏の市場では好評を得ています。

鹿角市のお祭り・イベント

花輪ねぷた

花輪ねぷたは、毎年8月7日・8日に行われており、
藩政時代末期頃から花輪に伝わる七夕行事です。

行事の最終日に、いっせいに王将大灯篭に火を放ち、
燃やして流す勇壮かつ幻想的なねむり流しは、最大の見せ場となっています。

花輪ばやし

花輪ばやしは、毎年8月19日・20日に行われており、
1978年に秋田県の無形民俗文化財に、
2014年には国の重要無形民俗文化財に指定されました。

現在では国内外から評判を得ており、多数の出演依頼を受けているようです。

毛馬内の盆踊

毛馬内の盆踊は、秋田県の三大盆踊りに数えられており、
2008年には、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

町内路上に篝火を焚いて、
その周りに細長い輪となり踊られる、情緒豊かで優雅な盆踊りです。

【鹿角市のその他の詳細情報はこちら】
>>鹿角市のホームページへ
>>十和田八幡平観光物産協会webサイトへ

スポンサードリンク