突然アドセンスが表示されなくなったが、あっさり復活した方法

64.突然アドセンスが表示されなくなったが、あっさり復活した方法

当サイトではgoogle社の提供する”google adsense”というサービスを
利用しておりますが、昨晩から突然表示されないという現象が起こりました。

現在は無事表示されていますので、今回は表示されなかった原因と、
僕が行った対処法について書いていこうと思います。

スポンサードリンク



昨晩の流れ

気が付いたのは昨晩23時

僕がアドセンス広告が表示されていない事に気が付いたのは、
昨晩(7月23日)の23時頃でした。

気が付いた理由は、今回の記事の一つ前の記事を更新し、
表示内容を確認していたからです。

そして、昨日は2つの記事を更新しており、
その前の記事を更新した時には確かに表示されていたのです。

つまり、ブログ上には更新の時間は表示させていませんが、
ピース又吉さんの記事を更新したのが17時20分頃で、
次の記事を更新したのが23時頃なので、
この間に僕のブログに何かが起こっていたということになります。

検索して調べてみた

昨晩僕がとった行動は、まず検索して対応策を探すことでした。

調べてみると、アドセンスが突然表示されなくなることは、
決して珍しい事ではないということが分かりました。

しかし、その原因としては、google社の定めている
ポリシーに違反した記事を書いている場合が大半です。

具体的にポリシー違反となる記事がどんなものかと言いますと、
特定の人物や団体に対する誹謗中傷や暴力的内容を含むコンテンツ、
アダルトな内容などが、それに当てはまります。

当ブログでも、エンタメ系のミーハーな記事を書くことはありますが、
アダルトな内容や誹謗中傷はもちろんの事、誰かを傷つけるような内容だけは
絶対に書かない事を意識してきましたので、思い当たる節がありませんでした。

しかし、僕は相撲が大好きで、最近よく相撲の記事を書いていましたので、
これが格闘技で暴力的なコンテンツだと思われてしまったり、
画像は載せていないにしても、裸を連想されるのがアダルトになってしまい、
もしかするとこれが原因なのだろうか?」と不安にはなりました。

もしくは、7月22日のナッツの日の記事で、
鼻血”というワードを入れていますので、
このワードがダメなのだろうかとも悩みました。

しかし、だからと言ってこれまで書いてきた記事を削除する勇気もなく、
もしかすると明日になれば表示されているかも」という淡い希望を抱いて、
昨日はそのまま就寝したわけです。

スポンサードリンク



今日の流れ

他のブログでは表示されている

今朝起床して行ったことは、
もちろんアドセンスが表示されているかどうかの確認です。

しかし、残念ながら表示はされておらず、期待は打ち破られてしまいました。

ちなみに、僕がアドセンスを貼っているブログは、このブログ以外にも、
もう一つSeeSaaブログという無料のブログサービスでも利用しています。

そして、そちらでは問題なく表示されているので、
とりあえず、アカウントを停止されたわけではないということになります。

また、ポリシー違反などがあった場合には、警告のメールが届くそうなんですが、
僕の元にはそういったメールも届いていません。

そこで僕が考えたのは、
これはシステム的な問題なのではないだろうか?」ということでした。

しかし、先に書いたように僕のSeeSaaブログでは表示されていましたし、
他の方がワードプレスで運営しているブログでも、表示は確認できています。

アドセンスは、OSによってjavaの影響で表示されないこともあるようですが、
とりあえず僕のケースでは、それは大丈夫のようです。

そこでやはり、僕のブログに何かが起こっていた可能性が高くなったわけです。

昨晩僕のブログに起こっていた事

先にも書いたように、ピース又吉さんの記事を更新した後は表示されていましたが、
民王の記事を更新した後に表示されなくなったので、
昨日の17:20~23:00の間に、僕のブログに何かが起こっていたことになります。

そして、ついに分かったのです。
僕のブログに起こっていたのは、こちらでした。
64-WordPress 4.2.3 へ自動更新

実はこれに関しては、昨晩の内から気が付いていたんですが、
WordPressの自動更新というのはよくあることなので、
まさかこれが原因になるとは思っていなかったのです。

アドセンスを貼り直してみた

やっと、時間的にも当てはまりそうな原因が分かりましたが、
だからと言って、何をどうすればよいのかも分かりません。

しかし、アドセンスが表示されない原因の一つに、
実は「改行」というものがあります。

つまり、「アドセンスのコードは勝手にいじっちゃダメよ。改行もダメよ。
ということなんですが、今までは改行してても表示されていたんですよね。

そこで、試しに新たにアドセンスのコードを取得して、貼り直してみました。

すると、「今まで悩んで試行錯誤していたのは何だったのか?」と思うほど、
無事あっさりと表示されたのでした。

結局原因は何だったの?

これはあくまでも僕の推測なんですが、
今回のWordPressの自動更新の件で、アドセンスのコードを改行していると、
広告が表示されないようになってしまったのではないかと思うんですよね。

つまり、これまでのワードプレスのシステムでは改行していても大丈夫だったのが、
今回の自動更新で、それがダメになってしまったということになります。

まぁ、先にも書いたように、改行は元々ダメだったんですけどね。

しかし、WordPressを利用している方なら分かると思うんですが、
テキストエディタで書いた記事を、ビジュアルエディタで装飾して、
またテキストエディタに戻すと、リンクの文字列が勝手に変更されて、
改行されているというのは、よくあることなんですよね。

だからこそ、アドセンスのコードを改行するつもりがなくても、
これまでは勝手に改行されてしまっており、僕と同じように
今回の自動更新で表示されなくなったという方が、多いのではないかと思います。

そこで、そういった方には、直接記事内にアドセンスのコードを入れずに、
何かプラグインなどを利用して入れることをオススメします。

ちなみに、僕は”Quick Adsense”というプラグインを利用していますが、
これなら改行されず、おまけに管理もしやすくなると思います。

今回の件は、アドセンスが表示されない無数にある原因の中でも、
たった一例の解決策ではありますが、今後も似たようなことはあるかもしれませんし、
何よりも、今回僕と同じように困っている方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク