毎月19日は熟カレーの日?夏場のカレーの作り置きにご用心!

50.毎月19日は熟カレーの日?夏場のカレーの作り置きにご用心!

毎月19日が「熟カレーの日」であることはご存知でしょうか?
そんな事を聞くと、今晩はカレーにしようかなと思う方も多いと思います。

そして、カレーと言えば”一晩寝かせると旨さが増す”と言われていますが、
実は、夏場のカレーの作り置きは大変危険なのです。

スポンサードリンク



夏場のカレーの作り置きは食中毒になりやすい?

夏場に食中毒が起こりやすい理由

夏場は高温多湿な状態が続くため、菌が繁殖しやすいので、
どんな食品でも食中毒には気を付けなければいけません。

しかし、中でもカレーというのは余りやすく、先にも書いたように、
より美味しい状態で食べたいが故に、作り置きをしたくなってしまいます。

特に、一人暮らしの方などは、一度大量に作っておけば、
数日間はそれだけで済ませることができて楽なので、
よく作り置きをすることが多いのではないでしょうか?

僕も一人暮らしをしていた時、夏場にカレーを作り置きしたことがありましたが、
2日目くらいで、なんとなく白いものが浮いていた記憶があります(笑)

また、カレー以外では、煮物なども作り置きをする方が多いようなので、
特に夏場には気を付けてほしいと思います。

原因はウェルシュ菌

カレーや煮物などを作り置きして、長時間保管した結果起こりやすい食中毒は、
ウェルシュ菌が原因と言われています。

カレーや煮物などは加熱するため、ほとんどの細菌は死滅しますが、
ウェルシュ菌は、熱に強い芽胞という状態で生き残ります。

また、密閉した状態で45℃を下回ると、芽胞から通常の菌体に戻り、
急速に増え始めると言われています。

そして作り置きしたカレーなどを、十分に加熱せずに食べてしまうと、
食中毒になってしまうということになるのです。

ウェルシュ菌が原因の食中毒の特徴

ウェルシュ菌が原因の食中毒の特徴としては、
食べてから症状が出るまで、6~18時間とだいぶ間隔が開く事です。

もしかすると、症状が出るまでに時間がかかる分、
発生しても、その食品が原因だったとは気が付きにくいかもしれませんね。

また、主な症状としては腹痛と水様性の下痢で、
発熱・吐き気・嘔吐は少なく、1~2日程度で回復することが多いようです。

ウェルシュ菌による食中毒の予防策

とは言っても、どうしても作り置きをしなければいけない時や、
余ってしまう時はありますよね。

そこでここからは、ウェルシュ菌による食中毒の予防策
について書いていこうと思います。

60℃以上をキープする

ウェルシュ菌の菌体は熱に弱く、芽胞の状態では増えることができませんので、
60℃以上の高温状態をキープすることが、予防策になります。

しかし、一晩中カレーを火にかけて寝てしまうほうが危険なので、
我々一般家庭では、あまり現実的ではないように感じますね。

素早く冷まして冷蔵庫で保管する

食品を保管する時は、やはり冷蔵庫が基本になりますが、
カレーを保管する時にも、冷蔵庫で保管するほうが良いです。

カレーは鍋に入れたまま、コンロに乗せて常温保管する方が多いと思いますが、
それが食中毒の最大の原因になりますからね。

保管する時には、小分けにしたほうが冷めやすいので、
鍋で丸ごとよりも、タッパーなどに移すのがポイントになります。

よくかき混ぜながら充分に再加熱する

そして、食べる前には、もう一度十分に加熱して下さい。

菌体になったウェルシュ菌は熱に弱いですし、
ウェルシュ菌は空気を嫌うので、よくかき混ぜることもポイントになります。

また、カレーは一晩置いても、再加熱が不十分だとあまり美味しくないので、
よりおいしく食べるためにも、再加熱は充分に行ってみて下さい。

スポンサードリンク



なぜ、毎月19日が熟カレーの日なのか?

ここからは、ちょっと話を最初に戻して、
「なぜ、毎月19日が熟カレーの日なのか?」について書いていこうと思います。

まぁ直感で分かるとは思いますが、19の語呂合わせで”熟”ですね。

また、カレーは比較的材料費が安く済んで、手軽に作れることから、
給料日前の20日前後に売れることが多いようなので、
販売元の江崎グリコが、この日に制定したようです。

そして、これも日本記念日協会が認定している記念日になります。

「一晩寝かせたあの旨さ 熟カレー」

熟カレーと言えば、”一晩寝かせたあの旨さ”のキャッチコピーでお馴染みで、
僕は初期に放送していた笑福亭鶴瓶さんの「熟カレ~!」が印象深いです。

つまり、熟カレーは一晩寝かせるための作り置きが必要ない事がウリなわけですが、
発売から19周年の昨年「2段熟カレー」にリニューアルしています。

ちなみに、ここでも19という数字を活かしていますね。

今日は”熟カレーの日”ということで、
今晩は作り置きしなくても美味しい「熟カレー」にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク