玉鷲と正代は来場所関脇昇進?大相撲初場所2017の番付予想!

玉鷲と正代は来場所関脇昇進?大相撲初場所2017の番付予想!

2016年の大相撲九州場所は横綱・鶴竜が14勝1敗で3度目の優勝を決めました。

横綱昇進後はあまり思うような結果を残せていなかった鶴竜でしたが、
今場所は本来の力を出せていたようなので、やはりさすがですね!

そして、次に気になるのが、やはり来場所の番付ですよね?

特に小結・玉鷲と前頭3枚目の正代は共に2桁の勝ち星を上げて、
来場所は関脇昇進が濃厚と考えられます。

そこで今回は、独自の計算で導き出した
2017年大相撲初場所の番付予想を紹介したいと思います。

スポンサードリンク



大相撲九州場所2016の結果

星取表

まず、今場所の幕内の結果がこちらになります。

西
日馬富士 横綱 鶴竜
11勝4敗 14勝1敗
白鵬 横綱
11勝4敗
豪栄道 大関 稀勢の里
9勝6敗 12勝3敗
琴奨菊 大関 照ノ富士
5勝10敗 8勝7敗
高安 関脇 隠岐の海
7勝8敗 5勝10敗
御嶽海 小結 玉鷲
6勝9敗 10勝5敗
栃煌山 前1 碧山
6勝9敗 4勝11敗
魁聖 前2 嘉風
3勝12敗 6勝9敗
遠藤 前3 正代
7勝8敗 11勝4敗
琴勇輝 前4 千代の国
6勝9敗 5勝10敗
松鳳山 前5 宝富士
8勝7敗 9勝6敗
鏑木 前6 栃ノ心
4勝11敗 10勝5敗
豪風 前7 貴ノ岩
9勝6敗 6勝9敗
佐田の海 前8
3勝12敗 10勝5敗
妙義龍 前9
8勝7敗 6勝9敗
千代翔馬 前10 荒鷲
9勝6敗 11勝4敗
旭秀鵬 前11 北勝富士
3勝12敗 9勝6敗
大翔丸 前12 千代鳳
7勝8敗 6勝9敗
英乃海 前13 逸ノ城
4勝11敗 7勝8敗
蒼国来 前14 千代大龍
9勝6敗 7勝8敗
石浦 前15 豊響
10勝5敗 6勝9敗
臥牙丸 前16
8勝7敗

好成績を残した力士(三賞の受賞者)

今場所好成績を残したのは、まずはやはり小結の玉鷲ですね。

今場所は立ち合いを変えたのが功を奏して1横綱3大関を破る大活躍を見せ、
10勝5敗で技能賞を受賞しました。

また、西前頭3枚目の正代は大関・稀勢の里を破り、
11勝4敗で敢闘賞を受賞しました。

そして、今場所新入幕だった東前頭15枚目の石浦は、
場所後半こそ今場所好調な力士との対戦が組まれたこともあって4連敗しましたが、
2日目からは10連勝で、結果10勝5敗となり敢闘賞を受賞しました。

 

ちなみに、西前頭10枚目の荒鷲も11勝4敗という好成績でしたが、
今場所は残念ながら三賞受賞とはなりませんでした。

荒鷲にとって11勝というのは自身最多の記録でしたし、
これまで三賞の受賞歴はありません。

千秋楽は正代に勝っていますが、せめて「今日勝てば」という条件付きでも
三賞を受賞させてほしかったなと個人的には思っています。

スポンサードリンク



大相撲初場所2017の番付予想

番付表

今場所の結果を独自の計算方法でまとめた結果、
来場所・大相撲初場所2017の番付予想はこのようになりました。

西
鶴竜 横綱 日馬富士
白鵬 横綱
稀勢の里 大関 豪栄道
照ノ富士 大関 琴奨菊
玉鷲 関脇 正代
高安 小結 栃ノ心
宝富士 前1 御嶽海
前2 荒鷲
栃煌山 前3 遠藤
松鳳山 前4 豪風
隠岐の海 前5 嘉風

注目のポイント

まず、やはり玉鷲と正代の関脇昇進は間違いないでしょうね。

もし昇進が決まれば、二人にとっては自身最高位で、
正代にいたっては初の三役なので、小結を飛び越しての昇進となります。

次に今場所は大関昇進が期待された高安は、7勝8敗と負け越しはしましたが、
1つの負け越しなので来場所も三役に留まるだろうと思われます

 

そしてもう一つの三役の枠は、西前頭5枚目で9勝6敗の宝富士と、
西前頭6枚目で10勝5敗の栃ノ心のどちらかが予想されますが、
1枚差で宝富士が+3、栃ノ心が+5とすると、栃ノ心が有利かと思われます。

仮にこの二人に2枚以上の番付の差があれば宝富士が有利になると思うんですけどね。

その他の前頭1~5枚目に関しても、同様の計算方法で導き出したのが
今回の番付予想になっています。

 

ただし、実際の番付表は単なる勝ち星以外にも取り組み内容なども加味されるようですので、
これはあくまでも素人が勝手に予想した番付表であることをご了承下さい。

ちなみに素人が勝手に来場所の新入幕力士も予想してみましたので(笑)
よろしければ合わせてチェックしてみて下さいね!

⇒ 佐藤と千代皇が来場所新入幕か?大相撲初場所2017の幕内昇進予想!

来場所2017年の大相撲初場所は12月26日(月)に番付表が発表され、
1月8日(日)が初日、1月22日(日)に千秋楽の予定となっていますので、
新しい番付発表と来場所の開催を今から楽しみに待ちたいと思います^^

スポンサードリンク